読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ホープフル・チャント』

映画SAOオーディナル・スケールの第三週特典で配布された小説。

『ホープフル・チャント』読み終えました。100ページしかないのであっという間でした。

 

映画でユナは死んでいたのが分かっていたので、ユナが死ぬ過程を描く内容だということは分かっていました。それでも、哀しいですね…

 

表紙がまず哀愁を誘ってくる。エイジの表情がもう…

 

小説を読むとエイジにも同情してしまう。ただただ、死の恐怖に打ち勝つことが出来なかっただけじゃなくて、システム障害もあってユナを救えなかったとなるとやるせないよね。

 

ユナが死んだときの頃のキリトもサチを亡くしていたし、なにか重なるところがあるね。